ECOドコ(えこどこ) 名港線編

HOME>名港線編>日比野駅「食の安全・安心」

 

P R



 
Kids環境ECOワード「食の安全・安心」
日比野駅
日比野駅
体験テーマ
平日
※詳しい開催日時等は、下記の《体験参加申込・お問合せ先》にてご確認下さい。
名古屋中央卸売市場本場入口
名古屋中央卸売市場本場入口

 名古屋にありそうでなかった可愛い[森の歴史館]
とびっきりの体験情報が飛び込んできました。
木材産業発祥の地『熱田区白鳥」に森の歴史館が誕生
しています。堀川400年の歴史とともに、名古屋に居ながらにして森林環境の体験が出来るうれしい施設に
バッタリ出会いました。

 

だれでも楽しめるいろいろなコース体験が待ってるよ!!

体験検査 体験検査

■みんなで工作!木工クラフト

■小学生の自由研究
常温卸売市場 低温卸売市場
■小学校の総合学習  ■中学生の体験学習
 

◎木材産業と森の歴史的な背景を考えてみよう。
◎楽しく工作体験をしながら、森の大切さを考えてみよう。

常温卸売市場 低温卸売市場
■大学生の研究ゼミ  ■熟年者の生涯学習
重金属分析室
■架線集材ジオラマ
常温卸売市場
■集材機の運転体験
 

400年前は名古屋城を造るための貯木場でした。

 江戸時代。今から400年ほど前には、木曽や飛騨の山で伐り出した木材は名古屋(熱田)まで300日をかけて運ばれていたそうです。
その貯木場として作られたのがここ白鳥貯木場(水中貯木場)です。
名古屋城築城に際して
広島藩主、福島左衛門太夫正則を総奉行として堀川が開削されるとともに木材などの材料置き場や船置き場として大池が掘られました。この大池が白鳥貯水場の始まりだそうです。先生にも,小学生、中学生、高校生、大学生、生涯学習生にも。どなたでも参加できます。一度いったら癖になりそうですね。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に来ても楽しいそうです。

 
鴨浮之図
名古屋国際会議場と名古屋市中央卸売市場本場

施設内の展示風景


ページの先頭へ戻る
PR
クリックで堀川1000人調査隊公式HPヘLINK↑

 
体験先からのメッセージ
体験先からのメッセージ

【4・5・6月】

【体験参加情報】


「熱田白鳥の歴史館」
(林野庁 中部森林管理局 名古屋事務所)
入場無料

お一人の見学から100人規模の
体験学習まで可能。

子育てママ世代から小学生〜大学生、さらには熟年世代の方々まで都会に居ながらにして
森林体験できる貴重な施設がオープンしています。

■開館日
 月曜日〜金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
 9時〜12時・13時〜16時


1.堀川と旧白鳥貯木場の400年の歴史を貴重な資料とともに常設展示。

2.楽しく学べる木工教室など多彩に展開(要予約)

☆募集イベント
木曽の国有林見学会2017春季』
2017年5月25日(木曜日)に開催予定。
募集開始は4月上旬からです。
■昨年秋の開催風景(外部リンク)
http://www.rinya.maff.go.jp
/chubu/nagoya/28AKI.html

詳しくは下記までお問い合わせください。



《体験参加申込・お問合せ先》

「熱田白鳥の歴史館」見学

中部森林管理局名古屋事務所
公式サイト

中部森林管理局名古屋事務所
専用ダイヤル
TEL 052-683-9201
FAX
052-683-9269

名古屋市熱田区熱田西町1-20





【アクセス方法】

地下鉄名港線「日比野」駅下車、徒歩約15分
地下鉄名港戦「六番町」駅下車、徒歩約15分


大きな地図で見る

Copyright(C)2010 adscoop Kids-Kankyou-Ecoword.ECO-doco All Rights Reserved.